Skip to content

ビジネスシーンでも映えるハズシファッションのススメ

最近は普段抑えている欲求を表現した雑誌や特集を良く見かけます。

例えば、
「女子だってズボラしたい」とか
「熟年だって恋愛したい」とか。

ですが、それを言うなら
サラリーマンだってオシャレしたい!
と思っている人だって多いはず。

青春を謳歌してきた10代後半、20代前半を経て、
就職したら、ただひたすらスーツに身を包み、毎日を過ごすだけ。

そんなのは楽しくないし、面白くもありません。

本当はもっと洒落たファッションを身に着けて、
まだまだ人生を楽しみたいというのが本音ですよね。

ですが、ご心配なく。

実はサラリーマンでも日常的にオシャレを楽しむことができます。

ちょっとした工夫でモテ男子を目指そう

スーツ姿でできるファッションといえば、
どんなものを思い浮かべるでしょう。

ネクタイ、シャツ、場合によってはカフスやタイピンなど…
たしかにこうしたものはビジネスファッションの定番です。

ですが、それ以外にももっと遊びをきかせたファッションもできます。

mens fashion
たとえば、スーツにあわせる靴といえば、
革靴…ですが、これをスポーティなスニーカーにしたり、
短め丈のショートブーツにしてみたり。

こうしたファッションのスパイスは、
見る人が見れば気づくもの。

余裕のあるファッションは周囲の視線を惹きつけるだけではなく、
異性の興味を引くかもしれません。

ここでは、そんなハズシファッションのコツをお教えします。